恋愛・美容のこと

値札を見ずに洋服を買ってみたら満足度が爆上がりした

最近、こんなツイートをしました。

最近、春を感じることが増えてきました。

そこで、春っぽい服を買いに行くものの、洋服=無駄遣いというイメージがあり、欲しいと思ってもなかなか買えずにもやもやが溜まっていたわたし。

もともと中古品でも満足できる人間なので、メルカリなどで購入することも多いのですが、それらの欠点として試着できない、というのがありますよね。セカンドストリートも利用しますが、なかなか気に入る服が現れなかったり。

「これよさそう!」と思って買ってみたものの、実物はイメージと違ったりして、結局着ずにタンスの肥やしになることも。

meg
meg
逆に、思い通りのものが見つかると喜びは大きいんですが…なかなかうまくいかないもので

コスパを重視して、メルカリで買っては売り、セカンドストリートで買っては売り。無印やユニクロで安い洋服を試着してみるものの、なんだかしっくり来なくて、結局商品棚に返す。

そんなことを繰り返していたのですが、最近お金の使い方について思うことも多く、

meg
meg
今日こそは気に入った洋服を、名札を見ずに購入してみよう…!

と思い立ち、好きなブランドの好きな洋服を金額を考えずに買うという暴挙に出てみました。

 

安物買いの銭失いになっていたことに気づく

ということで今回購入したのは、こちら。

meg
meg
買ってみた結果、大満足!だったんです〜〜

もちろん、

「ネットで買ったほうがもっとポイントが貯まるんじゃないか」

「洋服にこんなにお金かけるのは贅沢なんじゃないか」

と結構悩みましたが、いざ買ってみると、家でのファッションショーが捗る捗る。久々に、買ってよかったと思える買い物ができました。

コロナの影響で収入が以前より少なくなった人が多いこともあり、「プチプラ」がキーワードとして使われることが多い昨今。

今回の洋服はプチプラとは言えませんが、わたしには「費用がかかっても、気に入ったものを大切に使う」スタイルのほうが合っていることに気づきました。

 

自分なりの「満足できる買い方」を見つけよう

meg
meg
とはいえ、「あなたも値札見ずに買ってみて!」とは言いません

人それぞれ、自分が納得できる買い方ってあるはず。

  • 洋服は消耗品だから、安いものを買ってだめになったら捨てる
  • 小物にはお金をかける
  • 洋服が好きだから、お金に糸目はつけない

どんな買い方でも正解だし、使い方を誤ると楽しくなくなってしまう。

自分は何にお金をかければ幸せなのか、最近お金の使い方について日々考えさせられます。

家計管理をすると、いろんなものが無駄に見えて削減したくなってしまいがち。

年間100万円を貯金+投資をしているアラサーの家計管理術【一人暮らしでも無理なく貯められる】 2020年は波乱の年でした。 コロナが大流行していたことで、 そんな恐怖感から、お金...

ただし、浪費こそ人生をより豊かにしてくれる。自分がどこにお金を使えば幸せになれるのか、今後も見定めていきたいと思います。

 

まとめ

meg
meg
いままで見ないふりしてたけど、わたしはお洋服が好きみたい
ジャスティン
ジャスティン
骨格診断とかカラー診断とか、いの一番にやってたもんな
meg
meg
今後はファッション関係についても書いていこうと思うので、お楽しみに〜
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です